コーチングバンク CoachingBANK - 私達はコーチングサービスの普及とコーチングビジネスの支援によって、世界のコミュニケーション環境のインフラ整備に貢献します。  [Sitemap]
■日刊メールマガジン
コーチングで世界は変わる
      
コーチングバンクや登録コーチのイベント&セミナーの最新情報を紹介しています。毎日の質問でコーチングセンスも磨かれます。
まずは御登録をお願いします


⇒ 「今日の質問」一覧へ
⇒ twitter でも配信中です
⇒ Facebookページはこちら

■ご案内
■会社概要
■ビジネスコーチング
■パーソナルコーチング
■専門コーチング
■コーチング研修
【PR】 

⇒ 無料コーチングお試し体験セッションはこちらから
トップ > 登録コーチ紹介 > 小森圭太 コーチ

小森圭太コーチインセティック代表/株式会社アイ・タッグ パートナーコーチ/株式会社未来環境エナジー パートナー

小森圭太

チームフロー認定コーチ

東京都杉並区出身。武蔵大学経済学部卒業。会社員時代に社費にて米国留学(UC Berkeley Extention)。

京セラ本社広報宣伝部にて、主に広報、宣伝を中心とした対外コミュニケーション関連業務を担当。海外担当として、米国、中国、東南アジア、ドイツの広告宣伝戦略を現地法人と連携し実行。その他、世界のグローバルなコーポレートブランド戦略の立ち上げ、日本サイトのウェブマスター、全世界に散在していたグループ全体のウェブサイトの統合戦略など、全世界のグループ全体を巻き込んだプロジェクトを複数担当。

海外広告担当時の2005年、元アップルCEO故スティーブ・ジョブズ氏がスタンフォード大学卒業式で行った伝説のスピーチをたまたまチェックしていた海外の雑誌で読み、魂が揺さぶられるほどの感動を覚える。と同時に「本当に自分は自分の人生を生きているのか?」との疑問が芽生え始める。それ以来、理論や理屈、損得よりも、自分が何に歓びや充実を感じるのかにフォーカスしながら、直感や心に従い何事も選択をするようになる。

その後国内広報に異動となり、携帯電話や通信システム、電子デバイス等の製品広報、企業業績や事業戦略等の企業広報、危機管理広報を東京で担当。本社が京都にあることから、主に在東京マスコミ(雑誌、新聞、ネット、テレビ)の窓口となり、各種マスコミの取材や問い合せの対応、記者やマスコミ幹部との関係強化に力を注ぐ。

「コーポレートブランド戦略が担当出来る」と思い込み、仏系大手製薬会社であるサノフィ・アベンティスの日本法人に移るが、実際はワクチンや抗アレルギー剤の広報、企業広報、企業広告などの仕事が主で、次第に「本当にやりたいことはこれとは違う」という気持ちが芽生え始める。

また、製薬業界や製薬企業の体質、厚労省や医者との関係、根本治療に結びつかない薬そのものへの疑問などを次第に強く抱くようになり、このままでは仕事に身が入らないばかりか、「自分もダメになるし、会社に対しても失礼」という思いに至り退社を決意。

退社に際し、スカウティング会社から数社紹介されるも、リーマンショック後ということもあり、不況に強い製薬業界や医療関係のポジションが多く、他にも興味の沸く会社や職種が無かったことから、個人事業主として独立することにする。

独立時に特に明確なビジネスプランがあったわけでは無かったため、自分の興味の赴くまま、不動産投資、ネットショップの運営、アフィリエイトなど色々試みるがいずれも失敗。

貯金を食い潰しながら途方に暮れる日々が続く中、知人経由でたまたまコーチングに出会い、直感的に「これは自分にあっている」と感じコーチングを学び始める。コーチングを学ぶ過程で次第に自分の「強み」や「本当にやりたいこと」が明確になる。

自分が会社員時代に培ったビジネスのノウハウ・経験、メルマガ読者を1年で40,000人以上に増やした集客ノウハウ、これらとコーチングを組み合わせれば、スモールビジネスオーナー向けに差別化と集客のコーチングサービスを提供できると思い、「集客・ビジネスモデル構築コーチング」としてプログラム化。

その後、アスリート向けのメンタルコーチングや、企業経営者向けのビジネスコーチングなどにも取り組み、「自分はどんなコーチングに歓びや充実を感じるのか?」という観点でコーチングのクライアント像を絞り始める。

そんな中、海外担当時代に何となく感じていた、「日本から離れると、日本の良さが良くわかる」「ほとんどの日本人は、日本の良さを理解していない」という感覚を再び思い起こさせる出会いが続き、「日本の伝統・文化、精神性を海外に発信し、日本が持つ本当の独自性、価値をアピール出来ないか」との思いが強まる。

海外で日本の伝統文化、精神性が高く評価されれば、そのことを日本人も誇りに思い、自国の文化や伝統、精神性に対する関心が高まり、積極的に学ぶようになる。

さらに、海外進出による外貨獲得により、日本の伝統、文化を支える職人さんや芸術家も経済的に潤う。結果、その道を志す若者も増え、伝統文化の底上げ、基盤強化になる。。。

このような循環を創れば、本当の意味での日本ブランド強化となり、国際社会で尊敬される「日本軸」を持った日本人の育成にも繋がるはず。

そのような想いから「日本の伝統文化事業者支援プログラム」を創り、支援に乗り出す。と同時に、同じ想いを持つ方との出会いが続き、そのような方との輪を広げながらコーチングを続け現在に至る。

その他、プルデンシャル生命で営業マン日本一、支店長日本一という唯一2冠を持つ人物である小林一光氏と共に、営業マンの育成、売上アップに特化したコーチング、コンサルティング、研修などを実施(アイタッグ株式会社 パートナーコーチ)。

環境、エネルギー関連で様々な革新的技術を持つ、株式会社未来環境エナジーの事業拡大(営業、マーケティング)のサポートもしている(株式会社未来環境エナジー パートナー)。

コーチングは、世界No.1コーチと言われるアンソニー・ロビンスのコーチングメソッドを習得。日本一の実績と技術を持つプロコーチである平本あきお氏に師事(チームフロー)し、トレーニングプログラムを修了(チームフロー認定コーチ)。

好きな言葉:
Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma, which is living with the results of other people's thinking. Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice, and most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.(故スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学で行ったスピーチの一文)

モットー:
1.何事も「愛」と「創造性」で選択する
2.直感を信じる(自分の気持ちを裏切らない)
3.言葉や意識を大切にする
4.知覚出来ない、科学で証明出来ない部分に真実がある
5.Stay hungry, stay foolish.
6.生きたいように存分に生き、命を使い切る

家族は妻と娘二人。

コーチからのメッセージ

今の自分の原点を辿ると、
いきつくのは、
「父の死」
です。

父は私が中学三年の時に亡くなりました。
脳腫瘍というガンでした。
正直、死ぬとは思っていませんでしたが、
手術をしてみると当時の技術では取り出せない状況。
で、そのまま縫合。

その後治療をするはずでしたが、
なぜか意識が戻らず、
そのまま逝ってしまいました。

当然ショックでした。
突然訪れた悲しさと淋しさ。
それを癒すのは時間しかありませんでした。

一方で、
その経験が強烈な想いに繋がったと思います。
その想いとは、
「やり残さない」
という想いです。

当然、父は多くのことを やり残して逝ったはずです。
無念だったと思います。
「私はそうなりたくない」
多分、当時、なんとなくですが、
私はそう思ったはずです。

だから、いつも充実や楽しさにこだわってきた。
人生という時間は限られている。
おなじ生きるなら、
楽しく、
面白く、
充実した方がいい。
つねにそんな想いがありました。
その想いが常に自分を突き動かしてきた。

最初の会社も、
次の会社も、
結局それで辞めたようなものです。

でも、
世間はそんなに甘くありません。

徒手空拳で辞めて、
いろいろ興味本位にビジネスを 始めてみたもののいずれもダメ。

貯金を食い潰しながら、
途方に暮れる。。。

そんな追い込まれた状況の中で出会ったのが、
コーチング
でした。

教えることより、
引き出すことにこだわる 斬新な技法。

心理学、
行動科学、
脳科学、
を元に、
普通の人がフタをしている無意識から 様々な要素を引き出し、
その要素から目標、戦略、行動プランを作り、
実行していく。

自分から出てくるので納得感も高く、
モチベーションも上がる。

正直、自分もコーチングを受けることで 救われました。

当たり前のことですが、
世界に同じ人は一人としていません。

ある意味、皆、
世界遺産
です。

だから、
自分がやらなければ、
自分が行動しなければ、
絶対に世界で実現しない未来がある。
そう信じています。

だから、
やり残したくない。
やり残さず、少しでも世界を良くして、
次の世代にバトンを渡したい。
そう願っています。

すでに自分の父親が亡くなった 年齢を過ぎました。
これからは父親の人生も 合わせて生きていくつもりです。


今後、探したいクライアント

以下のような経営者を積極的にサポートしたいと考えています。
*「社会をこう変えたい!」「人々の生活をより良くしたい!」との想いがある
*既成概念に囚われず、より革新的な方法を模索したい
*自分らしい経営スタイルにこだわりたい
*市場は日本だけでなく、グローバル(又は海外展開も予定している)
*日本の伝統文化(精神性)を世界に拡げたい


コーチング料金

期間: 6ヶ月
内容: 社長、役員、社員向けコーチング、研修、会議でのファシリテーションなど含みます。
頻度: 無制限(可能な限りお受けし、会社全体をサポートします)
料金: 180,000円/月

期間:6ヶ月
内容:社長、役員向けのコーチング
頻度:月2回
料金:52,500円/月

*中途解約は可能です。
*6ヶ月後の結果にご満足頂けない場合はコーチング料を全額返金いたします。


ホームページ・ブログ

ホームページ : 日本の文化、伝統工芸など、”日本らしさ”を売りにする事業の支援をしています。
ブログ : 日本の伝統文化事業支援 小森圭太のオフィシャルブログ
twitter : http://twitter.com/inthetic
facebook : http://www.facebook.com/keita.komori


トップ > 登録コーチ紹介 > 小森圭太 コーチ

※各コーチへのご連絡の際には、「コーチングバンクを見た」と一言お願いします。




前のページ
木村友美 コーチ
コンテンツのトップ 次のページ
藤田由紀子 コーチ


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
■ランダムお勧めコーチ

無料コーチングお試し体験セッション ができるコーチから、ランダムに1名を表示しています。


気になるこのコーチのプロフィールは...? 上の写真をクリック!

■コーチング能力認定試験
■コーチングバンク関連書籍
100のキーワードで学ぶ
コーチング講座

コーチングを学びたい、という方は、まずこちらから。登録コーチのエピソードも満載です。


人の力を引き出す
コーチング術

コーチングの入門・紹介に最適なテキストです。登録コーチも登場しています。


コーチング心理学概論
日本人著者による初のコーチング心理学のテキストです。
■コーチアクセスランキング
■人気カテゴリランキング
■コーチング検索
■ビジネスコーチングエグゼクティブコーチング | リーダーシップコーチング | 起業・独立コーチング | マネジメントコーチング | セールスコーチング | 社長・経営者向けコーチング | 2代目コーチング | キャリアコーチング | コーポレートコーチング | 海外駐在員向けコーチング | 会議コーチング | チームコーチング | ミーティングコーチ
■パーソナルコーチング/ライフコーチング − 女性向けコーチング | 男性向けコーチング | 家族コーチング | セカンドライフコーチング | 恋愛コーチング | 結婚・婚活コーチング | 子育てコーチング | 健康コーチング | タイムマネジメントコーチング | ライフワークコーチング | セルフマネジメントコーチング | 就職活動コーチング | 大学生向けコーチング
■専門コーチング教育コーチング | 医療コーチング | ダイエットコーチング | ライティングコーチング | クリエイティブコーチング | スポーツコーチング | 士業コーチング | フィナンシャルコーチング | メンターコーチング | マーケティングコーチング | 社会人基礎力コーチング | 英語コーチング | 受験コーチング | ティーンズ向けコーチング | 子ども向けコーチング | 女性活躍推進コーチング
■コーチング研修コーチングスキル研修 | 組織コミュニケーション研修 | 新入社員研修 | 幹部・マネージャー研修 | 営業セールス研修 | 接遇・マナー研修


コーチングバンクは、「コーチング」の公式登録サイトです。
「コーチングバンク」「認定コーチング・スペシャリスト」「認定コーチング・インストラクター」「認定コーチング・エキスパート」は登録商標です。

コーチングバンクは Thanksware にて運営しております。御協力お願い致します。

Copyright (C) 2006 CoachingBANK Inc. All Rights Reserved. Supported by bizknowledge