コーチングバンク CoachingBANK - 私達はコーチングサービスの普及とコーチングビジネスの支援によって、世界のコミュニケーション環境のインフラ整備に貢献します。  [Sitemap]
■日刊メールマガジン
コーチングで世界は変わる
      
日本最大のプロフェッショナルコーチ登録サイト、コーチングバンクの公式メルマガです。イベントの他、コーチングにまつわる様々な情報を提供して参ります。読むだけでコーチングの能力がアップし、あなたも幸せになり、前向きポジティブになれるかも!?
まずは御登録をお願いします


⇒ 「今日の質問」一覧へ
⇒ twitter でも配信中です
⇒ Facebookページはこちら

■公式 YouTube 始めました
■ご案内
■会社概要
■ビジネスコーチング
■パーソナルコーチング
■専門コーチング
■コーチング研修
投稿者: webmaster 投稿日時: 2024-4-15 10:31:46 (346 ヒット)



ケーススタディ×ビジネスコーチング研究会  株式会社キャリアクリエイツ&株式会社コーチングバンク共催で毎月開催

 2024年4月より、株式会社キャリアクリエイツ(東京都千代田区、代表取締役 塚田司郎)および株式会社コーチングバンク(東京都中央区、代表取締役 原口佳典)は共催で、誰でも参加できるオンラインによるマネジメント研修会である「ケーススタディ×ビジネスコーチング研究会」をオンラインにて毎月、開催致します。運営は、株式会社コーチングバンクが担当します。

 この研究会は、株式会社キャリアクリエイツが制作する日本のマネジメント現場への取材をもとに作られるケーススタディを元に、その問題をコーチングのアプローチでいかに解決するのか、ということを対話形式で共有する勉強会であり、マネジメント層の方には部下へのコーチングアプローチを、コーチ及びコーチングを学ばれている方にはビジネス現場でのコーチングの実践を、それぞれ学べる場となる予定です。2024年4月25日にプレ開催し、5月開催からは参加費3300円/人(LDノート購読会員、LDライブラリ会員、コーチングバンクプレミアムメンバーは無料)で月2回のペースで開催して参ります。参加はどなたでもできますが、Zoomによる対話型の研究会となるため、顔を出して対話できる環境からのみ、参加することが出来ます。なお、対話中心の会になりますので、アーカイブの共有はありません。

今、日本のマネジメント層は孤独に悩んでいる…昭和から令和へ、失われたものの正体

 日本経済の世界的な影響力低下が深刻な問題になっています。「働き方改革」「リカレント教育」も含め、政府も様々な働きかけをしていますが、根本的には何も改善されていない状況が続いています。さらにコロナ禍の影響でテレワークも普及し、働く現場の多様化により、マネジメント層が抱える問題は、さらに難易度を増しているように思えます。
 令和になって、昭和の時代の風習がノスタルジーを持って表象されていますが、実際に職場から失われたものは何でしょうか? コンプライアンスや情報セキュリティなどの規制は強化され、パワハラセクハラも厳しく取り締まられるようになって、一見すると、職場の環境は改善されているように思えます。しかし、その反面、自由に意見を言ったり、飲み会や煙草部屋で雑談したり、終業後に自主的に居残りして好きなことに没頭したりといった、そういう自由さは失われているように思えます。結果としてマネジメント層は相談相手も居なくなり、孤独にマネジメント実践に向き合う構図となってしまっており、この結果、マネジメントの失敗が組織の中で積み重なっているのが現状ではないかと思われます。

株式会社キャリアクリエイツのLDノートとは?

 株式会社キャリアクリエイツは、1950年に「株式会社総合労働研究所」として誕生し、半世紀以上にわたり、組織と個人の成長を後押しする教育事業を手がけてきました。その中でも特徴となっているのは、1300本を超えるケーススタディです。
 リーダーシップは、様々な経験をすることで育まれるともいわれています。将来を予測するのが困難なVUCA時代においては、リーダーシップを発揮するには様々な場面をシミュレーションすることが近道です。株式会社キャリアクリエイツ発行のLDノートでは、実際の日本のマネジメントの現場を取材した「生きた」ケーススタディを毎月2本、制作し続けてまいりました。今回の研究会では、この月2本、新たに発行される最新の「ケーススタディ」を用いて行います。

 このリーダーシップとキャリア形成のためのケーススタディブック「LDノート(Leadership Development Note)」のケーススタディは、実際のビジネスシーンを反映した内容で、1965年の創刊以来、1,000社以上の企業、官公庁、労働組合、各種団体でご利用をいただいております。2003年に総合労働研究所の教育事業のバトンを受け継ぎ、株式会社キャリアクリエイツとして新たなスタートを切りました。2023年にはLDノートをデジタルブック化して、オンラインで読めるようにした「LDノートライブラリ」をスタート、こちらはお申し込み後すぐに最新の150本を読むことができて、リーダーシップ発揮のノウハウを身に着けることができるオンライン図書館となっています。

株式会社コーチングバンクの思い

 2006年の設立以来、株式会社コーチングバンクは一貫してそのミッションを「コーチングサービスの普及とコーチングビジネスの支援によって、世界のコミュニケーション環境のインフラ整備に貢献します」として、人と組織と社会にとって有益なコーチングの普及を目指しています。この思いは世界最大のコーチングの非営利組織、国際コーチング連盟(ICF)とも同じくするところだと信じています。そもそも国際コーチング連盟(ICF)の認定資格というのは、既にプロとして能力もあり、実績もあるコーチの方を認定するプログラムです。しかし、日本では、ある特定のトレーニングを受講することで得られる独自資格が多く、ペーパードライバーのコーチを大量に生み出している現状があるように思います。コーチングを習ったんだけどプロとして通用しないんじゃないか。そんな不安に思っている人が、次から次へと資格を取ろうとするのを見て、それは本質的な問題解決にならないと、常に思っていました。活躍できるポテンシャルのあるコーチの方に、もっと自信を持ってコーチングサービスを提供して欲しいと願っていますが、ビジネスの場での実践を積むには資格が必要、ということもあり、なかなかビジネス現場の生のケースに触れることが難しいと感じています。そこで、今回、キャリアクリエイツ様の「生きたケーススタディ」を用いてビジネスコーチングを疑似体験することにより、よりコーチングがビジネス現場で活用される機会を増やせるのでは、と考えました。

 また、LDノートのケーススタディは、トップとロウワー層に挟まれた、ミドルマネジメント層の問題行動を扱ったものが多くなっていますが、仮に自分がその上司や同僚だったとして、指示や命令でその人の行動を変えられるものでしょうか? 実際のマネジメントの現場でも、その人が自ら問題行動に気付いて自ら行動を改める、コーチングのアプローチが求められます。

 コーチングバンクは、コーチングについて、ある特定の人しかできない特別なスキルだとは思っていません。誰でも自分の現場でコーチングのアプローチを使えるようになることで、幸せな職場や現場を実現させることが、まさにコーチングバンクのミッションにもつながります。今回の研究会では、そんな学びが自然と起こるような対話の場としたいと考えています。

担当ファシリテーター紹介

 この研究会は当初は公開講座として開催しますが、いずれは各会社や組織の中で、自主的に開催できるようになるためのファシリテーターを増やしていくことを想定していますが、最初の公開講座では、株式会社コーチングバンク代表でもあり、2014年〜2018年に株式会社キャリアクリエイツの代表取締役も務めた経験のある、原口佳典が担当します。原口はLDノートのケーススタディについて、人材育成学会で2度の発表を行っている他、この研究成果を「ケーススタディ誌のタイトル分析による人材育成のトレンドに関する一考察 テーマの変遷から見た日本の管理者層の抱える課題の意識変化に関する仮説」という形でまとめているなど、LDノートをよく理解しており、また、一般社団法人国際コーチング連盟日本支部の初代理事、事務局長を務め、『人の力を引き出す コーチング術』『100のキーワードで学ぶコーチング講座』『コーチング心理学概論』などの著作もあり、また、本人もコーチングの実践者として、エグゼクティブからマネジメント層まで、多くのクライアントのコーチを務めています。今回の研究会では、株式会社キャリアクリエイツ在籍時に顧問である吉野美智より学んだファシリテーションの手法をベースに、オンラインに応用して実施致します。

参考)原口佳典プロフィール
(リサーチマップ) https://researchmap.jp/bizknowledge?lang=ja
(コーチングバンク) https://www.coachingbank.com/coach/haraguchi/

今回のプレ開催イベント詳細

ケーススタディ×ビジネスコーチング研究会 #プレ開催1
「ゆるすぎる職場 成長を妨げる過度な配慮と成長を見守る姿勢」
2024年4月25日 (木) 13:00 - 15:00 オンライン
https://csbc1409.peatix.com

ケーススタディ×ビジネスコーチング研究会 #プレ開催2
「エンゲージメントの低い職場 メンバーを巻き込んだ「自分事化」と共感の醸成」
2024年4月25日 (木) 15:00 - 17:00 オンライン
https://csbc1410.peatix.com

会社概要
株式会社 キャリアクリエイツ
代表取締役 塚田 司郎
取締役 渡邉 龍也
顧問 吉野 美智
所在地 〒101-0065 東京都千代田区西神田 3-3-3錦明ビル7階
連絡先 TEL(03)6907-2101 FAX(03)6907-2102
お問い合わせは hrd@ld-note.com
https://www.ld-note.com

株式会社コーチングバンク
代表取締役 原口佳典
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座6−6−1銀座風月堂ビル5F
連絡先 TEL:03-6215-8505 FAX:03-6215-8700
お問い合わせは info@coachingbank.com
https://www.coachingbank.com


投稿者: webmaster 投稿日時: 2023-11-29 9:50:33 (445 ヒット)

2008年10月より断続的に運営しておりましたコーチングバンク勉強会ですが、2023年12月を以て、開催を終了させていただくこととなりました。

15年間の振り返りにつきましては、2024年3月発行予定の、『支援対話研究』第9号に、実践レポートとしてまとめたものを掲載予定です。

これまでたくさんの方に御参加いただき、支えていただきましたことを感謝致します。

つきましては、振り返りと今後の参考のために、アンケートに御協力いただけますと幸いです。

コーチングバンク勉強会についてのアンケート
https://forms.gle/sY9zrmVp1fqvHoNx8


投稿者: webmaster 投稿日時: 2023-11-20 7:09:50 (241 ヒット)

ここのところ、Google経由ですと、勝手に変換され、表示が乱れたり、フォーム送信にエラーが出る状況が時折、発生しています。

その場合には、こちらのリンクから、再度、読み込み直しをお願い致します。

http://www.coachingbank.com/


投稿者: webmaster 投稿日時: 2018-4-1 9:41:16 (1282 ヒット)

報道関係者各位
                                               2018年4月1日*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    コーチングバンクが、AIコーチング機能付き仮想通貨をリリース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 株式会社コーチングバンク(本社:東京都中央区、代表取締役:原口佳典)運営する国内最大のプロコーチ紹介サービスの『コーチングバンク』は、AIによるコーチング機能付き仮想通貨をリリースし、ICOを目指すことを正式に発表致しました。

 この新しい仮想通貨の名前は「コーチングコイン」。アイコンのデザインは、コーチングバンクのCとBをあしらった、斬新なデザインとなっています。

参考URL)
コーチングバンクからのお知らせ :
消費税改訂に対応するため、エイプリルフールに参加しません。
http://www.coachingbank.com/news+article.storyid+155.htm

 ICOを目指すための基本的な設計を説明するホワイトペーパーは現在、準備中とのことですが、関係者の話では、今回、ICOを目指す新仮想通貨「コーチングコイン」は、コイン保持者による「コーチング」によって発掘されます。このために、コイン保持者とコーチングバンク登録コーチをAIがマッチングし、コイン保持者はいつでもコーチングを受けられる仕組みとなっています。実際のプロコーチによるコーチングは、「マイニング・コーチ」と呼ばれることとなっています。

 さらに、良いタイミングでのマッチングができない場合も考慮し、コインそのものにもAIによるコーチング機能も持っているとこのこと。当初は単に決められた質問を発するだけのBOTですが、これは「マイニング・コーチ」によるコーチングすべてがブロックチェーン上に記録されており、ディープラーニングによって購入者が増えれば増えるほど、高性能になっていく仕組みとなっています。

 また、逆に、クライアントが居なくて暇なプロコーチに対しては、AIクライアントを紹介。いつでもコーチングを実践することができます。


 今回の発表について、コーチングバンクの創立者(ファウンダー)である原口佳典氏(46歳)は、

「コーチングの普及のためには、コーチングを仕事として行っているプロコーチが活躍することが重要だが、まだまだプロコーチ達にお金が回っていないのが現状。

 また、ここ数年、コーチングをNPOに寄付するために、ファンドレイジングでそのコーチングフィーを集めるというプロジェクトも行っているが、これもなかなか賛同が得られず、資金も集まりにくい状況であり、今年度はなんと、1万円しか寄付がなかった。しかも、その寄付をしたのは自分。

 こりゃダメだ、ということで、新たな資金調達の可能性を探った。

 一般の方で、コーチングのことがよくわからない方でも、この仮想通貨を購入いただき、まずはAIによるコーチングを体験してほしい。」

 としています。

参考URL)
【コーチング寄付プロジェクト】: クラウドファンディング開始します(終了しました)
http://www.coachingbank.com/news+article.storyid+183.htm

 この見解に対し、仮想通貨とコーチングに詳しい、コンサルタントのS氏によれば、

「コーチングバンクは、昨年、コーチングについての認知度を調査しているが、その結果は13%と厳しい数字にとどまっており、そのあまりの一般認知の低さにショックを受けたのではないか。コーチングに関わっている人は認知を過剰に高く見積もっているフシがあり、他の業界の方よりもショックが大きかったと思われる。実際、H氏は今後はコーチングではなく、youtuber で生きていくと宣言している。」

参考URL)
コーチングに関するアンケート調査から〜コーチング系YouTuberへの道
https://www.youtube.com/watch?v=F6Xu9XfGFlI

「現在、仮想通貨業界は、セキュリティバグをついた盗難の話や、質の悪い取引所運営会社のニュース、それに金融庁と税務署のえげつない取り立てで冷え切っているが、認知度は拡大している状況である。

 コーチングもこの流れに乗って、まずは認知度を上げようという、コバンザメ商法を狙う考えに至ったと思われるが、そんな軽いノリでICOが成功するとは思えない。そもそもの認知が低いのに、ICOが成功するとは思えない。個人的には購入をお勧めしない。」

 と厳しいコメントを寄せています。

 コーチングバンクでは、まずは、投資家向けのトークンセールを近々、開催予定としていますが、時期は未定です。

*4月1日はエイプリルフールです。


投稿者: webmaster 投稿日時: 2014-10-20 10:00:00 (1786 ヒット)

 さて、これまで3年間発行して参りました有料メールマガジンですが、このたび、発行主であるまぐまぐ様の意向により、廃刊となりましたことをお知らせ致します。

 そのそも有料メールマガジンの実験として開始した本誌ですが、ここのところ発行が遅延し、順調な配信ができておりませんでした。その事実を鑑み、まぐまぐ様により、復刊できない廃刊の処理を行われることとなってしまいました。ご愛読いただいた皆様には申し訳ございません。

 内容につきましては、基本的に毎年の繰り返しのコンテンツを予定しておりましたので、もし、御購読者の御希望がございましたら、昨年のバックナンバーを進呈させていただきます。御連絡いただけますと幸いです。


(1) 2 3 4 ... 9 »
■ビジネスコーチングエグゼクティブコーチング | リーダーシップコーチング | 起業・独立コーチング | マネジメントコーチング | セールスコーチング | 社長・経営者向けコーチング | 2代目コーチング | キャリアコーチング | コーポレートコーチング | 海外駐在員向けコーチング | 会議コーチング | チームコーチング | ミーティングコーチ
■パーソナルコーチング/ライフコーチング − 女性向けコーチング | 男性向けコーチング | 家族コーチング | セカンドライフコーチング | 恋愛コーチング | 結婚・婚活コーチング | 子育てコーチング | 健康コーチング | タイムマネジメントコーチング | ライフワークコーチング | セルフマネジメントコーチング | 就職活動コーチング | 大学生向けコーチング
■専門コーチング教育コーチング | 医療コーチング | ダイエットコーチング | ライティングコーチング | クリエイティブコーチング | スポーツコーチング | 士業コーチング | フィナンシャルコーチング | メンターコーチング | マーケティングコーチング | 社会人基礎力コーチング | 英語コーチング | 受験コーチング | ティーンズ向けコーチング | 子ども向けコーチング | 女性活躍推進コーチング
■コーチング研修コーチングスキル研修 | 組織コミュニケーション研修 | 新入社員研修 | 幹部・マネージャー研修 | 営業セールス研修 | 接遇・マナー研修