<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
■日刊メールマガジン
取るだけでコーチングセンスが磨かれます!是非、ご登録を!
コーチングで世界は変わる
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
⇒ twitter でも配信中です
SEARCH
ADMIN
ARCHIVES
 ⇒コーチングバンクトップへ戻る
信じると疑うの境目はどこにありますか?
bigman.jpg

  誰かの話を聞いたとき、

  その話について、どういうスタンスを取るのかということは、

  いろいろな選択肢があります。

  まずはその人自身が本当のことを言っている場合と、

  偽のことを言っている場合。

  これらも、正と思って正のことを言っている場合、

  正と思って偽のことを言っている場合、

  偽と思って偽のことを言っている場合、

  偽と思って正のことを言っている場合があります。

  さらに、その話に誰かの言動が絡んできた場合には、

  その誰かの真偽も4パターンあることになります。

  まさにもう、疑いだしたらキリの無い話です。

  信じると疑うの境目はどこにありますか?

  結局のところ、疑うよりも信じる方が、

  かかるエネルギーも可能性も、はるかにシンプルになります。

  だから人は基本的には、人のことを信じることによって

  この社会が成り立っているのでしょう。

  ふっと疑いの心が頭をもたげるという方は、

  信じる方が総コストが安いのだということを、

  ふと思い出して、疑いを手放すと良いかもしれません。