<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
■日刊メールマガジン
取るだけでコーチングセンスが磨かれます!是非、ご登録を!
コーチングで世界は変わる
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
⇒ twitter でも配信中です
SEARCH
ADMIN
ARCHIVES
 ⇒コーチングバンクトップへ戻る
肯定表現に気をつけて会話していますか?
  人と会話していて、

  あるいは、人の話を聴いていて、

  なんだか疲れるなぁ、とか、緊張するなぁ、

  そんな印象を受けるとき、

  もしかしたら、相手の語尾に注意してみてください。

  最後が必ず否定的な表現で終わっている場合、

  そんな印象を受けることもあるようです。

  ~してはいけないとか、

  ~は駄目だ、~は良くない、~したくない、など、

  結局、何が良くて、何がしたいのかがわからない

  つまりは自己開示も他者肯定も無い話し方になっている。

  これは聴いている方はイライラしたり、

  疲れたりする、というものです。

  肯定表現に気をつけて会話していますか?

  悪いことばかりを話すより、

  良いことを話す方が、楽しいものです。

  これもひとつの、優しいコミュニケーションですね。