<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■日刊メールマガジン
取るだけでコーチングセンスが磨かれます!是非、ご登録を!
コーチングで世界は変わる
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
⇒ twitter でも配信中です
SEARCH
ADMIN
ARCHIVES
 ⇒コーチングバンクトップへ戻る
対立をいかに解消しますか?
  対立が生じること、そのものは仕方のないことです。

  それは人が違う考え、違う性格で生きている限り、

  当然のことだからです。

  この対立を許せない、認めないという発想が、

  支配、ファシズム、宗教戦争など、

  不幸な事件をもたらしてきたのです。

  対立はそこにかならず存在する。

  それを前提に考えたとき、

  対立をいかに解消するのか、という方法論の方が、

  実は重要なことなのです。

  対立をいかに解消しますか?

  一言でいえば、弁証法的思考ということになるのでしょうが、

  制約条件の理論の生みの親、ゴールドラット博士によれば、

  対立がそこにあるのは、何か共通の関心事があるからで、

  それが同じ目的に向かっているからだ、と考えます。

  同じ目的に向かっているとなれば、

  これは対立ではなく、矛盾ということになり、

  矛盾を解消すれば良いというのがソリューションです。

  さて、あなたが誰かと対立しているときに、

  この考えはどのように活かせるでしょうか?