<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
■日刊メールマガジン
取るだけでコーチングセンスが磨かれます!是非、ご登録を!
コーチングで世界は変わる
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
⇒ twitter でも配信中です
SEARCH
ADMIN
ARCHIVES
 ⇒コーチングバンクトップへ戻る
相手の主体性を引き出す方法は?
  先日、ある方とお話していたときのことです。

  その方は職場のメンバーのために、

  ある勉強会を継続的に企画しているのですが、

  どうも参加者が少ないようなのです。

  内容もいい。目的もはっきりしている。

  どうしてかな、と思ったら、

  どうも会議での告知方法に問題があったようでした。

  その方はとてもいい人だったので、

  参加をお願いします、というような、

  あるいは、是非、参加してください、というような、

  お願いをしていたのです。

  人はお願いされると受身になります。

  仕方が無い、お願いされたから受けてやろうか、

  という具合です。

  これでは勉強会の参加者の満足が高くなりません。

  相手の主体性を引き出す方法は?

  上の例では、例えば、

  こんなに良い内容、良い結果が期待されるので、

  参加したい方がいらっしゃいましたら、是非、どうぞ。

  この微妙な表現の違いですが、ずいぶん、印象が違います。

  相手の主体性を引き出す言葉遣い、

  あなたは使いこなしていますか?