<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■日刊メールマガジン
取るだけでコーチングセンスが磨かれます!是非、ご登録を!
コーチングで世界は変わる
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
⇒ twitter でも配信中です
SEARCH
ADMIN
ARCHIVES
 ⇒コーチングバンクトップへ戻る
あなたは今、誰を応援していますか?
  昨日のメールの続報です。

  仙台のどこかで 300人くらいが孤立しており、水も食料も防寒具も
  一切供給なく、情報も入っていないようです。
  奇跡的にメールが来たのは、非常用充電器を15分ずつ交代に使用し
  ているからということらしく、世間で言われているようなTwitter
  なども誰も見られない状況らしく、情報も入っていないようです。

  その後、連絡はありません。

  報道によると、こういう孤立した方がまだ30万人弱、いらっしゃる
  ようで、「安否不明者」ということになっています。

  また、このコーチングバンクのメルマガを受け取った、もう少し状
  況の良い方からのメールが届きました。

  ------------------------------------------------------------

  コーチバンクさんこんばんは。

  被災地の仙台にいるタ・・シです。
  貴重な情報ありがとうございます!

  私は、会社で災害に遭い、電車がストップしているため、帰宅でき
  ず、会社の車で生活しております。

  会社の建物も半壊状態で、明日、内部に突入し、被害状態を調査し、
  今後の計画を立てると上司は言っておりました。
  私はシステム管理を担当しているので、データが無事か心配です。
  会社もそうなのですが、私の実家が半壊で、余震の度に家が崩れて
  いくと連絡がありました。

  ------------------------------------------------------------

  岩手、宮城、福島、茨城、千葉では今でも避難中の方が多数、いら
  っしゃいます。自衛隊や海外からの支援も来ています。明日以降、
  被災地の中には雪が降るとの予報もあります。また、気象庁は、今
  後、2日以内に震度7クラスの巨大な余震が発生する、と予想して
  います。

  NHKによると、残念ながら支援物資はあるところには溢れ、ない
  ところにはまったくない状況である、とのこと。そういう情報も、
  被災地に届いているかどうか、定かではありません。

  そんな中、自分にできることで貢献しようと、様々な方が支援を開
  始しています。自衛隊、運送業者さん、あるいは企業の献金への動
  きもあります。今日は月曜日。さらに様々な企業からの支援が決ま
  ることと思います。

  被災地の方に役立ちそうなツール

  炊き出し検索  

  Google 消息情報(人探し)

  福島の原子力発電所では今も、原子力災害を防ごうと、東京電力の
  皆さんによる献身的な努力が続けられています。また、あまり報道
  されていませんが、震災の影響で、東京電力圏内の5箇所他の火力
  発電所、4箇所の変電所が停止しており、約26万軒が停電中です。

  さて、このコーチングバンクのメルマガでは、コーチは何ができる
  のか、というメッセージをお届けしています。結論としては、コー
  チには何もできません。

  原子炉を直すことも、物資を届けることも、ヘリコプターを飛ばす
  ことも、便利なツールを開発することもできません。TVを見て胸
  を痛めても、震災に遭われた方にお見舞い申し上げても、現時点で
  は何の役にも立ちません。

  先ほどのメールの続きです。

  ------------------------------------------------------------

  こんな状態で、どこから手を付けてよいかわかりませんが、幸いに
  も命はあるので何とか乗り切りたいと思っております。

  コーチングバンクさんも応援してくださいね!

  では、これからも有益な情報よろしくお願いします!

  ------------------------------------------------------------

  何もできない無力なコーチですが、ひとつだけできること。

  それは、応援すること、なのかもしれません。

  そして、応援してくれる人を増やすこと、でしょう。

  ネットでは応援の声と同時に、非協力的な人、長時間続く緊張感に
  疲れてしまった人に対して、非難する声も増えています。

  こんなとき、批評や非難は決して何も生み出しません。コーチはそ
  れをよく知る存在です。その人達を許し、応援する側にまわっても
  らうにはどうすればいいのか?

  不眠不休で頑張っている技術者や自衛隊の皆さん、これから勇気を
  出して震災ボランティアに行こうと思っている人、会社を動かして
  支援を呼びかけようとしている人、今、何かできることがあるのだ
  けれど、やろうかどうしようか迷っている人。

  コーチはそういう人を応援し、励まし、時には情報提供することは
  できます。それもできなければ、少なくとも心の中で応援し、願う
  ことはできます。先にあるものは祈りかもしれません。

  まずは1人でも多くの方が救われますように、心から祈り、応援し
  続けたいと思います。

  あなたは今、誰を応援していますか?