<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■日刊メールマガジン
取るだけでコーチングセンスが磨かれます!是非、ご登録を!
コーチングで世界は変わる
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
⇒ twitter でも配信中です
SEARCH
ADMIN
ARCHIVES
 ⇒コーチングバンクトップへ戻る
あなたの発しているメッセージには一貫性がありますか?
  リーダーのポジションにある人はもちろんのこと、

  自分自身がブランドだ、というような仕事をしている人、

  あるいは自分のプレゼンスに気を遣っている人

  そういう人に質問です。

  ここで言うメッセージというのは、

  イメージをも含んだ、外見や行動までを含んだ、

  他人が受け取るものを言っています。

  受け取る人は受け取る人なりの個性があって、

  どのメッセージを強く受け取るか、

  それは人によって違います。

  例えば、ビジュアルからのメッセージを強く受け取る人、

  言葉や文字からのメッセージを強烈に受け取る人、

  それぞれのメッセージの統合を気にする人、

  他にもいろいろなタイプの人が居るでしょう。

  発してとしては、

  余計な要素は入れない、純粋な一貫したメッセージを発することで、

  どんな人にとっても同じようなメッセージを、

  解してもらえるというものです。

  あなたの発しているメッセージには一貫性がありますか?

  とはいえ、そんなに難しいことではありません。

  あなたが使っているオリジナルの言葉やキーワードの数々の、

  その関係性をきちんと整理して、

  その意味文脈をシンプルな物語として提示できているか、

  あなたの個性を活かし、見られたい方向に

  もっと良く見えるような外見のコントロールをしているか。

  自分で自分の発しているものを振り返ってみるだけでも、

  随分、違うでしょう。

  もちろん、誰かに相談できるのなら、

  フィードバックをもらうのも有効かもしれませんね。